コーナー探しは注意しよう! | くものパチスロ専業雑記
FC2ブログ

くものパチスロ専業雑記
>

ホーム > パチスロの勝ち方 > コーナー探しは注意しよう!

 | 全記事一覧 | 

コーナー探しは注意しよう!


今回は最近全6等のコーナーのイベントが増えてきたので
そういうコーナー探しでやるべき
ポイントを書いていきたいと思います!

参考にしてください!


■より良い情報をお届けする為1クリックだけお願いします!!モチべが上がります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









■やる機種とやらない機種を考える


これは行く前の段階ですでに考えておくポイントです。
僕の場合は三段階に分けて考えています。


◇Aランク
もっともやりそうな機種、
主に台数の少ない機種や

まだその店がやってない機種など。
できれば3つくらいに厳選できると良い。



◇Bランク
やる可能性がある機種、
やや台数の多い機種や

狙いまではいかないがやってもおかしくはない機種。





◇Cランク
台数が多すぎる機種
機械割が高い機種(凱旋や絆等)


ここにはやったら仕方ないという機種を選ぶ。







これを振り分けさらに順番をつけていきます。

理想はAランクを厳選してそれがダメならもう帰る事です。





狙いがハズレたのならもうその時点である意味負けなので
潔く帰る事が案外一番いい結果を残せます。(多分)



Bランクは挙動を見て余程よかったらやるらいでいいでしょう。
これも全て掘ると取り返しがつかなくなったり


そもそもランク分けした意味も無くなります。





■やる可能性が高い機種は割の低い機種



蒲田などの地域なんかでは別かもしれませんが
小規模店なんかの超ガチなんかの場合は
高確率でアイムジャグラーです。



ARTならバジ3やまど2が筆頭です。



あとはサラ番など客が負ける可能性が高い機種も
どの店もやる傾向が高いです。


逆に絆や番長3なんかはまずやらないと思ったほうがいいと思います。






■人が打ってる台を見る時のポイント


客がそんなおらずに徘徊する場合、
見るべきポイントがあります。




高設定挙動が出たというパターンもありますが
それよりも大事な挙動というのがあります。



◇カチカチしてる人や専業がブンまわしている

まず
やたら席を立つ場合はその機種の挙動が良くないからです。

他の機種の挙動が気になってしまう程度の台なので
ある程度回してあるなら違う可能性が高いでしょう。



逆に専業っぽいのがぶん回してたら
もうその機種と心中するくらい挙動がいいという可能性があります。

こういう機種があったら注意して挙動を見てみるのもアリです。




◇打っている人が現金投資していない

これは見落としてる人が多いですが

設定6の場合、早い段階で持ちメダル遊戯になる事が
かなり多いです。


低設定は当然逆、大体現金投資してます。

なので全員が下皿プレイならそれだけでかなり熱いです。

台数が10台で9人下皿だったら個人的には激熱ですw

特に判別が難しい機種では
こういう出る出ないの挙動は大事なのでチェックした方が良いと思います。





◇半分程度の台数が箱を使ってる
これは自分の統計ですが


例えば6台あって3台箱使ってたら勝負しても
OKだと思ってます。

もちろん違う場合もありますが

低くない確率でヒットしてます。
トータルでは大きくプラスになっています。



ちなみに1台くらいプレミア役なんかで
誤爆してようと僕は気にしません。
それも機械割のうちだからです。


もちろん6確や456確が出たら十中八九そこなので
その場合も勝負したいところです。

しかし、まどまぎなんかで1台が通常入っても
低設定でも全然ありえる話なので飛びつかない方が良いです。





勝負するタイミングというのは
経験も必要になりますが



自分でイベント回数をこなし試行錯誤して
決めていくと良いと思います。

少なくとも掘るのだけは負けるので避けてください!








■基本は打たずに見が基本


何か強い予想があって打つ場合や機種数の分母が少ない場合は別ですが


そうでない場合、基本的には打たないことが基本です。




どうしても打ちたい場合は周りの挙動最優先で打ちます。

5台あって100回転回せば500回転ぶんの挙動が見れるということを
忘れないでください。



ただガセも常にありえますし、


1台打って判別すると投資も時間もロスします。


また、見ばっかの専業がいた場合に自分がヒントをあげてるという事になるので

自動打ち子になってしまうので面白くないというのもありますw





もし6だったらもったいないと思うかもしれませんが


1台打つと分母が減りチャンスという思考になり
結局何台も打つハメになりがちなので泥沼にハマる可能性もあります。






一応自分の場合の
良くある流れとしては

※無い場合もあり
※狙い島に座る(確信があればぶん回しもアリw、とりあえずならあんまり強気で回さない方が当然良い)

朝のリセット状況の確認(できるだけ多くの機種)

定期的に他機種の挙動を見ながら打つ

狙い島ハズれっぽい

あらかじめ絞っておいた候補の機種をメインに
挙動をチェック

Aランクで良さそうなら座ってみるか迷う

どうやらダメっぽい

また挙動チェック

Aランクではないがかなり良さそうな島があるので打つ



というような感じになります。


とにかくちょっとしたきっかけで泥沼にはまってしまう可能性もあるので


打つ場合はかなり挙動が良い状態で打つか
これでダメなら帰るという強い意志が必要です。



気軽に勝負して雪だるま式に投資が増えたら店の思う壺です。




「金を使わずに6に座れる」




これが本来の全6の魅力だということを覚えておいてくださいw




こういう事書いてるのはヨソで見かけませんが


まともな専業ならほとんどこういう思考回路です。






そもそも、こういうイベントにはほぼ専業がそれなりにいるので
それらが頑張って探してるわけですから

毎回ツモるのは無理なのです。




だからツモれなくて当然、座れたらラッキー
くらいの気持ちでいきましょうw





散々探して無いなんて最悪ですし

やっと見つけても回収の為に打つ事になったら馬鹿みたいですしね。






掘れば多少コーナーのツモ率は上がるかもしれませんが
リスクも増えるので安定しないのです。






理想は朝9時に入って挙動見て、
雰囲気良さそうな島を発見、

他に良さそうな機種もない(あっても1機種)
という流れ。


これで勝負してダメなら帰宅するくらいの感覚が
結果的にいい収支になると思います。





とにかく自分の中で強い予想が無いなら極力金を使わない、
これがほんと大事です。





専業によっては確定レベルじゃないと打たない人とかもいます。



台だけ取って
休憩札さすヤツとかもたまにいるんでそういう時はこちらも休憩札で対抗しましょうw







とりあえず勝負できるのはその日だけじゃない事を忘れないでください!
金使わなければツモれなくても負けないんですから・・・!w




社会人でたまの休みで打ちたい場合は
自分の中のAランクに限定しましょう!




そうすれば諦めもつくしメリハリができるので
収支が荒れにくくなります。



超ガチの場合はAタイプに絞るとかもありですね。
Aタイプなら多少打ちやすいですし。

そして午後過ぎても見つかってないような場合は

経験上危ないパターン(コーナーが無いとかガセ)
なので大体は帰ってしまった方が良いですw



以上、4つのポイントでした!



どうしてもこういう立ち回りは経験上からくる自己流が
入っていしまいますが
多少違いはあれど、専業の多くはこういう感じで立ち回ってます。






それではまた!
■より良い情報をお届けする為1クリックだけお願いします!!モチべが上がります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

コメント

この記事へのコメント

感謝

わかりやすい説明ありがとうございます!

休日打ちのサラリーマン、絆ジャンキー、絆中毒になっていた我が身を確認できました。

他人を使ったチェック、目からウロコでした!
モアーズピアや、伊勢佐木町シティーあたりでツモったとき、見られていた経験、確かにありますね…単に素人さんの見物だと思ってましたが、そういえばかなり素人っぽくない方々ばかりでした(笑)

ありがとうございました!

2017/12/20(水) 15:53 | URL | ナベさん | 編集

Re: 感謝

いえいえ、見ていただいてありがとうございます^^

周りの台を見るのは専業だと必ずやってる事なので
自分も打つときは意識するといいと思います!

極端な話6確が出た台が空いたら移動できますからね!

伊勢崎あたりは張り付きが異常ですね、
あまりにウザかったら店員に言うのもありですよw

2017/12/22(金) 00:38 | URL | くも | 編集

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

最新記事

プロフィール

くも

Author:くも
パチスロは月15日前後稼動で
今はゆるーく勝てるスタイルに変えてます。
都内、神奈川中心です。
よろしくお願いします!


くもTwitter


リニューアル前の過去記事一覧はコチラ
未分類の記事 

月別アーカイブ

最新コメント