期待値とは何か?ヒキが強いのは意味があるのか? | 店すら教えるパチスロ生活術


■全記事リンク付き案内記事■
http://pinkterahosisu.jp/blog-entry-164.html アクセスランキング

ホーム > 立ち回り > 期待値とは何か?ヒキが強いのは意味があるのか?

 | 全記事一覧 | 

期待値とは何か?ヒキが強いのは意味があるのか?


今回は期待値について、一体何なのか考えてみようと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

より良い情報をお届けする為1クリックお願いします!


よく、負けたけど期待値は稼いだみたいなノリがありますが、
表現としてはちょっと変な気もします。

そもそも期待値よりも、
僕は期待値マイナス500000円でもいいので
勝った方がいいからです。
期待値で生活はできないのです。


しかし、期待値を追わなくては結果的に
勝つ事はまずできないのも事実。

期待値は稼いだ(キリッ

これは本当にどこかにストックされているのでしょうか?
考えてみたいと思います。










■ブラックマヨネーズのとある記事

昔、ブラマヨの吉田さんだったかな?
パチンコで売れてない頃稼いでいたらしいのですが、
M1か何かで優勝した時に、こんなコメントをしていました

引用http://www.zakzak.co.jp/pachi-slot/pinball/news/20121021/pbl1210210712004-n1.htm

 僕がパチンコで学んだこと。それはまず第一に確率の収束です。僕はパチンコで生活していた1年半、毎日収支と内容をつけていましたが、あまりに台の確率通りで絶叫しました。ブラマヨは漫才コンテストの出番順のくじはいつも僕が担当して、ことごとくクソみたいな順番を引いていました。

 で、M-1グランプリ決勝。しびれをきらした相方は自分が引くと言いました。待て、確率は収束するから俺が引く、今までのくじ運の悪さはこのためにある。と言いなだめ僕が引きました。絶好のネタ順5番目。もちろんネタ順が全てではありませんが、5番が良い順番なのは確かです。


吉田さんのパチンコ哲学は信念があり、
熱く僕は好きなんですが、この発言に関しては
素直に読みとればと間違っています。
これは収束を勘違いしている典型的なパターンです。

当たり前ですが、どのような状況でも前回の抽選結果を引き継いで
くじ運が良くなることはありえません。
常に一定の確率で引くことになるのです。

では収束とは何か?
となりますがそれが前回の正規分布なわけです。

正規分布ってなんやねんって方は
コチラ→http://pinkterahosisu.blog.fc2.com/blog-entry-45.html



どんな確率も必ずこの正規分布に収まります。

つまり、ジャグラーのぶどうもそうですが、
ある一定の試行回数を行えば
6のぶどう確率は1では絶対に起こりえない確率になっていくわけです。

簡単に言うと100000000回転回した時にぶどうが1/6.07に1がなる確率は
0%ということです。(正確にはほんっとーーーに僅か0..000000~1%くらいはあるかもしれませんがw)

これと同じようにある一定の期待値を稼いだ時に
どんなに運が悪くても絶対にプラスになるというわけです。
これが期待値で勝つという事なのです。










ただ、その試行回数というのがどの程度なのかが不透明なのが
パチスロなのです。
例えば1000円の期待値しか無い台をハイエナしたとしても
それを1000000000000000台打てば間違いなく収束しているでしょうが
数台打っただけでは運ゲーだということを忘れてはいけません。

こういう台を打つ場合は期待値よりも勝率や、
自分で感覚的に勝てるかどうか考えた方が実戦的です。




話が逸れましたが
もう少しだけ分かりやすく説明してみます、

例えば期待値2000円の台を10台打った時に

Aさんは50000円負けたとしましょう

Bさんは200000円勝ちました
期待値は20000円ですがこういう開きが出ます。
差は250000円です。



次に100台打ったとした時に

Aさんは100000円勝ち

Bさんは400000円勝てたとします。

期待値は20万円で
二人の差は300000円です。


こういう感じで試行回数を重ねれば重ねるほど
下ブレが底上げされて、トータルで負けにくくなるということなんです。

しかし、この例で言うと二人の差は30万円と広がっています。


これをもうちょっと極端にすると
2000円の台を10000台打った時の期待値は2000万円ですが
Aさんは19000万円
Bさんは2100万円勝ったとした場合に
二人の差は200万円になります。

200万というと大きな差ですが2000万の期待値なので
問題なく勝てており、
金額は広がっていますが全体として振れ幅の差は最初より
明らかに少なくなっています。

もし、20000円の期待値で50000円負けたのと同じ振れ幅なら、
2千万の期待値で5千万負けるということですからね。
これはありえないと感覚で分かるレベルだと思います。

つまり、
金額の差は広がっていくけれど、
平均値(期待値)そのものが大きくなっていくので
振れ幅自体は少なくなっていく。
それが確率の収束ということなのです。

図で言うと、
fig-nd.gif

今回の全ての例において、
Aさんは正規分布の左端の方に
Bさんは右端の方にいたということです。



■ヒキは存在するのか?


僕の個人的な考えではありますが
ヒキが強い、弱い、というのはこの正規分布の
左右どっちにいるか、ということになってくるんだと思います。

最終的に収束するからヒキも糞もない、というのは
ザックリ言えばそうかもしれませんが
差は縮まっても金額そのものは広がるのでやっぱり普段から
ヒキが強い方がいいに決まっているのです。



■結論として、
負けたけど期待値は稼いだ(キリッ
、というのは
試行回数を増やせば勝てる日もあるので
長くやれば最終的にプラス域にはなりますし

負けたことは仕方のない確率の範囲ではあるけれども
稼いだわけではないということです。

負けは負けなのです。
そして勝ちは勝ちなのです。

まぁ、正直どういう考えでも
期待値を稼いでいれば勝手にプラスになる事に変わりはないので
どっちでもいいんですが・・・・w

個人的に
負けたらただの負け、と思って真剣に勝負した方が
得るものがあるというか、楽しいんじゃないかなと
モチベーションにも繋がってきますが
いいんじゃないかな~と僕は思っています。

そんな感じです笑

最後まで読んで頂きありがとうございました!
それではまた!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

より良い情報をお届けする為1クリックお願いします!


関連記事

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

最新記事

カテゴリ

プロフィール

くも

Author:くも
設定狙いでの勝てる立ち回りだけでなく、
実際の神奈川の店情報をどこよりも
詳しくお伝えしています!

たまに仮想通貨についても更新します笑

■Twitter→https://twitter.com/kumo77777
ID→kumo77777


■LINEサービス
全体公開では書けない内容を配信中です。
無料です。
限定公開記事のパスワードもこちらからになります。

★登録URL★
https://line.me/R/ti/p/%40aub6817e
友だち追加
よろしくお願いします。

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサードリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

気が向いたら投票してみてください!

リンク

ブロとも申請フォーム

RSS