FC2ブログ
店すら教えるパチスロ生活術 ホーム » スポンサー広告 » 店情報 » ◇パーラープリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇パーラープリーズ

http://www.p-world.co.jp/kanagawa/please.htm
相鉄線いずみ野駅から徒歩10分、と車じゃないとちょっと面倒なとこにある店です。




以前は近くにある同系列、プリーズ遊にて
土日にアイムジャグラーに6投入や
15日は全6コーナーがあり
なおかつ新台初日は全6
なのに客はそんないないというまさしく優良店でした





しかし今はガラガラで閑古鳥が鳴いている状態です。

さて、現在のプリーズの中身はどうなのか?










実はまだやれる・・・っ!!!!





遊の方はもはやハイエナ巡りで立ち寄るしか勝つ方法は見当たらないが
ただのパーラープリーズの方はまだ枯れきってはいないのです。





毎月15日


この日はかつて一世を風靡した(かもしれない)


ぶっちぎりスロッターMAXが来店するのだ・・・っ!!!!!!




ぶっちぎりな訳だからこれはもう出ない訳が無いです。
さらに来店特典としては
「よっ!へっぽこ君!」という至高の名台詞でお馴染みのMAXの華麗な立ち回りも見ることができるだろう。





■一体何があるのか?


毎月15日、全6示唆のコーナーが2本あります。



しかも店内はガラガラ。



激熱!?
と言いたいとこではあるがそう簡単な話ではないのが残念です。




あくまで示唆なので自分の見立てではしっかり全部6では無いと思われます。

日によってまちまちでちゃんと出てる時もあれば稼動の無さもあいまって全く分からない時もあります。




しかし6は入っています。
6確出てたのを見たのでw

ついでに言うと黒板に夜発表とか、なんかヒントみたいなものが
書いてあるときもあります!









■どうやって探せばいいのか

まず客がいないのは良い事なのですがいなさすぎてキツイw



しかし、基本的にはジャグラーコーナーと
ARTコーナーに一本ずつあります。




ちなみにジャグラーコーナーはシリーズがごちゃ混ぜになっており


コーナーも機種ごとでなく札で管理されているので注意が必要。

例えばピエロの札がコーナーであれば札が刺さっているジャグラーがコーナーとなります。





さて、発掘の方法ですが、全リセではないのにどうでもいい台も変更してるようなのでアテにはなりません。


前述したように黒板にヒントの様なものが書いてある時もあるのでそれを頼りに探すくらいしか方法はないかもしれないです。





前日の出目をチェックしておけばコーナーだけ1回転回す店であればすぐ分かるかもしれませんが
試してないので
もし近所に住んでる人がいたらやってみてもいいかもしれないですね。




■結論
考えた結果この店でもっともいい立ち回りは




打たないことですw




客が少ないのでコーナーがすぐ埋まる事がほとんど無いので

他の客が打ってて良さそうな島を攻めるというのがベストです。


そんながっついた生粋のスロニートみたいのはいないのでそんな焦らなくても大丈夫です。
また、あるのかないのか分からない日もあるので無ければ帰るというのも1つの手段です。




オススメはジャグラーで
コーナーを何度か見たときや打ったときは456というよりかは
56に近い感じでした。

ファンキーとラブリー以外はあったと思うので
コーナーが分かれば好きなジャグを楽しめるのも良いところです。


しかし探すのはオススメしません。
ベースが多分1で投資がかかりそうなケースが多そうだからです。

ご存知の方も多いと思いますがジャグラーは1はすっごい辛いので
探すとボコボコにされるのでやめた方がいいです(経験済み)





朝からじゃなく途中から覗いてみて良さそうなら打ってみるってのがベストかなって
思います。

では今回はこの辺で!
最後まで読んでくれてありがとうございました!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ存続の為、なにとぞ1クリックお願いします!








関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pinkterahosisu.jp/tb.php/4-3160b67d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。