バジリスク絆の設定判別 | 店すら教えるパチスロ生活術


■全記事リンク付き案内記事■
http://pinkterahosisu.jp/blog-entry-164.html アクセスランキング

ホーム > 設定判別 > バジリスク絆の設定判別

 | 全記事一覧 | 

バジリスク絆の設定判別

今更ではあるが避けて通れない絆

今回は実際に遭遇したケースも踏まえつつ
絆の判別ポイントを解説していきます。

このカテゴリーでは
この記事だけ見ておけば判別できるという内容に
していくつもりなのでご期待ください。

それでは絆の判別・・・














1クリックだけでいいのでお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
なにとぞワンクリックお願いします!!!!














ほとんどの人が知っている事が多いと思いますが
改めて解説します。

◆謎同色
要するにベル、巻物、チェリーを引いていないのに当たった場合、
リプレイ、押し順ベルでの当選となり同色になります。
超高の場合は設定差がないので除外してください。

確率は通常時の場合
1~3  約1/17453
4~5  約1/5827
6    1/2917

高確の場合
1~3 約1/4363
4~5 約1/1456
6   1/740

☆よくある経験上の挙動
設定6は謎同色がぽんぽんと来るケースが多く
そういう展開であればどんなに他が悪くても
捨てるという事は無いでしょう。

低設定で謎同色が来ることは自分の場合
ほとんど経験がないです。
1回でも来れば粘る事を考えていきたいところです。

問題なのは謎同色が来ないとき。
6でも稀に序盤全然引けない事もあります。
2ベースの店でこの展開になると
長時間粘る事になるケースがあるのが絆の辛いところです。

もっとも設定判別において重要なので
高低判別は難しいですが謎同色は
必ずチェックしてください。



◆BC中の判別
☆源之助BC
告知タイミングで示唆ありですが
BC中にBT当選した場合残り3で告知してしまうケースがあるので
巻物引いた後などで6確定が出た場合は要注意です。
違ったというケースが実際にありました。

残り6で456
残り3で6
残り4か2で偶数示唆
残り5か1で奇数示唆
4251は6の場合均等なので注意。



☆天膳BC
偶数奇数がハッキリ分かるうえに
50%の継続率を持っているかどうかも分かるので
5か6か不明な場合や、4か6かの判別にも使えます。

残り6で80%継続のBT当選
残り3で50,66,80%継続のBT当選
残り4,2で継続率33%の可能性大(つまり奇数
残り5,1で継続率25%可能性大(つまり偶数

最低継続は
奇数設定では33%ループ
偶数設定では25%ループが選ばれるので
偶数奇数が判別できます。

4251での当選は50%以上の可能性もありますが
50%以上の継続を持つことがそんなに無い事を考慮すると
大体が25%か33%ということになります。

50%以上の継続率を考慮しないで考えた場合に
例えば残り1や4で告知した場合
25%の可能性は72.6%
33%の可能性は27.4%
となります。
(奇数示唆の場合も33%が72.6%になり25%が27.4%となり同じです)

なので2、3回告知を見れれば偶奇は源之助よりも
分かりやすいと思います。
また、高継続率だと分かると4か6なのか見極めるのに役立つ事が多いです。

ちなみにナビなし時に告知はその小役での当選や内部瞳術揃いなので
除外です。

◆50%以上の継続率が選ばれる割合

意外に見落としがちですが大事な要素なので
頭の片隅に入れておきたいところです。

設定1,2だと10%しか50%以上が選ばれないのに対し
設定4は14%
設定5で18%

設定6では22%も50%が選ばれます。

さらに通常時のチャンス目等で
継続率50%以上が確定するモードEに移行するケースも6は多いので
余計に継続率が高い傾向にあります。
実際設定2を打っていると連荘は全然しないけど
6並に初当たりする、というような事が多いです。


◆チャンス目からの上がりモードアップ率
リール出目で中リール中断に「思」(黄色い)が止まればチャンス目。
ここからのモードアップ率に設定差があります。
低設定だと33%なのに対し6は50%でモードが上がります

また、それ以外の小役でもモードアップは抽選しており
設定1~2は1/2000なのに対し
設定6は1/1000で上がるという事も覚えておくと良いでしょう。

断定はできないところですが、
AB滞在っぽいところでチャンス目後、
明らかに土岐峠に行くようになればモードアップに期待できます。

また、チャンス目を2,3回引いたのにBTに当選しなかった場合に
マイナス要素の1つとして数えておきたいところです。


◆弱チェリー確率
1 1/44
2 1/43 
3 1/42
4 1/41
5 1/40
6 1/39

序盤は気にする必要性はほとんど無いです。
せいぜい2000回転回して悪ければ考えるといったところです。
もちろん良いに越したことはありませんが
これだけで押し引きできるものでは全く無いので注意が必要です。







◆BC比率
赤によれば偶数
青によれば奇数
ですが過信で禁物です。
赤に寄っていてなおかつBC中に
偶数示唆がでれば偶数と判断しても良さそうですが
これだけでの判断はよっぽど偏らない限りそこまでアテにはなりません。

◆AT初当たり
2回目までのBCでの当選率
1 約52%
2 約58.5%
3 約56%
4 約66.3%
5 約61%
6 約73%

3回目までのBC当選率
1 約66%
2 約73%
3 約70%
4 約80%
5 約75%
6 約85%

絆は1ベースの店であれば6判別は難しい部類ではないですが
2ベースの店だと難易度がぐんと上がります。
ちょっと調子のいい台だと6と同じ挙動をするのが2なのです。
また、調子が悪い6は2と何も変わりません。
456確が早めに出たおかげで捨てずに済んだかもしれない、
ということも過去ありました。
偶数ベースの場合初当たりが良いからといって
期待はしない方がいいです。

◆絆高確突入率


これは経験上になり信じなくても良い部分なんですが
AT中の絆高確も解析上ではそこまで差はないはずなんですが
異常に絆や小役高確にいく事が多いと思っています。
これはなんでか、いくらなんでもおかしいんじゃないか、
と思ってるんですよね。
まぁ絆高確に関しては2でも入りまくる時もありますし
判別要素としてはそこまで信頼できないですけどね。


今回ちょっとまだ書き足りないので続きます!
次回は補足的な内容を書いていこうと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました!






ブログランキング参加中!!
1回だけでいいので押して貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
ブログ存続の為にお願いします!!!


関連記事

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

最新記事

カテゴリ

プロフィール

くも

Author:くも
設定狙いでの勝てる立ち回りだけでなく、
実際の神奈川の店情報をどこよりも
詳しくお伝えしています!

たまに仮想通貨についても更新します笑

■Twitter→https://twitter.com/kumo77777
ID→kumo77777


■LINEサービス
全体公開では書けない内容を配信中です。
無料です。
限定公開記事のパスワードもこちらからになります。

★登録URL★
https://line.me/R/ti/p/%40aub6817e
友だち追加
よろしくお願いします。

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサードリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

気が向いたら投票してみてください!

リンク

ブロとも申請フォーム

RSS