店すら教えるパチスロ生活術 ホーム » 未分類 » イミソーレ3V挙動と噂、個人的予想

イミソーレ3V挙動と噂、個人的予想

今回は
今、ナウいヤング達の間で、もっともホットでイカれた台として

話題とハートをかっさらっているEMAから出ている

イミソーレ3Vについての情報を書いてみます!





1クリックだけでいいのでお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
なにとぞワンクリックお願いします!!!!








■まず、ノーマルAなのかどうなのか

近隣だとデルーサMAX四季の森店に入荷され

アプリでデータが見れるのですが

明らかに異常です。






挙動は大きく分けて3パターン。




◆出てる台は万枚コースで出っ放し。


◆朝2,3000枚出てそっから永遠の吸い込み、
もしくは途中状態に入り2,3000枚出る。




◆1日中吸い込み続ける。


という感じ。。。。






















権力者集団








■実際打ってみた

デルーサでは9台あって
9/6頃までは毎日万枚出ていました。




特に左角、角2が顕著でした。




で、ちょっとですがダメな台の方を打ってきました。





実際どんな感じなか、
これは気になるところですよね。


打ってみてすぐ異常さに気づきました。

















ビックリするほど回らない




小役が全くといっていいほど来ませんwwww

凱旋より回らないレベル。











吸い込みデータで8000枚くらい負けてる台ありましたが
これは納得です。


恐ろしいので当てるまで打とうかと思いましたが
やめましたwww








そして一応これ、
ビッグ後は100Gの花笠タイムという

通常時押し順で管理されているベルの
ナビが発生する状態に入るんですが




隣の台を見ていると
それでも30ゲームくらいしか回ってませんでした・・・





























CkQsXrDUUAEuCH0.jpg

さすがに打ち続けるには勇気とお金が足りませんでした。




































ダウンロード (13)













■一体どういう仕様なのか、予想。


実際、毎回1000ハマるとかは無く、
ホールで見るとそこまで過激には見えにくいですが

連荘は30ゲーム以内にビッグ連打したりと

連荘モード的な存在は大いに感じました。







また、回らないため、
見た目以上に投資がかかってしまうので

本来の公表通りなら勝てているだろうボナ確率でも

余裕で負けているという展開になります。






ザックリですが、
個人的な妄想を書きますと



◆小役カット仕様



◆設定変更時に連荘モードの移行抽選をしていて
高設定は移行しやすい





◆連荘モード中はボナ確率が破格。
連荘モード転落は低設定ほどしやすい。





◆高設定は連荘モードから転落しにくい、
もしくはすぐまた連荘モードに行く。



といった感じなんじゃないかなーなんてw






とりあえず状態依存というよりかは
設定に依存して出る感じなのではないかと。






朝連荘していて、一旦抜けてそっから急下降って

展開は低設定の連荘モードスタート的なw





といっても裏モノじゃなく、

たまたまそういう挙動を

今までしていただけかもしれませんがね・・・

























ダウンロード (10)

















■根も葉もないような噂





◆メーカーに今導入を尋ねると
「ノーマルしかないですがいいですか?」
と聞かれる






◆製造番号によって裏表があり、
希望するホールには
無料で入替してくれる





◆ある日打ちにいったら挙動が変わっており
製造番号が変わっていた。












あくまで噂ですが・・・・

これらを繋ぎ合わせると

ゴトの可能性は低そうですねw




















偶然ではなく必然











■上大岡ジャンボのめんそーれ


まずは名曲を聴いてくだされ!!!




で、

この同じEMAから出ているめんそーれも
妙な出方をするので


僕は裏だと思ってたんですが




今回のイミソーレ3Vの件を知って

元々そういう仕様なんだろうなと思いましたw






コチラもイミソーレには到底及びませんが

Atypeにしては違和感を覚える出方をします。





イミソーレもめんそーれも

裏なのかどうかはそれぞれの
心の中に真実があるということで
置いておいて、






とにかくこの時代に

こういう不思議な台があるっていうのは
貴重ですし楽しいですね!







EMAには今後も頑張って頂きたいものです!






















あしたも勝負だ!
(ブオォオン)

それではまた!!









関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pinkterahosisu.jp/tb.php/146-87518588